大阪(豊中市・箕面市・吹田市)の相続問題を弁護士が解決!

弁護士による相続相談 大阪千里法律事務所

相続相談受付中!  受付時間 9:30~18:00 06-6873-8111 24時間対応 ご予約フォーム

千里中央駅徒歩1分

  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 費用
  • アクセス

経験と実績豊富な弁護士が相続トラブルを解決!私たちがあなたの幸せへの扉を開く鍵になります。

専門家が無料で相談に応じます。 お気軽にご相談ください。無料相談の流れはこちら

弁護士紹介はこちら

所長弁護士 寺尾浩からのご挨拶 ~大阪千里法律事務所~

大阪の皆様こんにちは。
まずは、当事務所のサイトをご覧頂きありがとうございます。
 
大阪千里法律事務所では、相続問題の①「早期解決」と②「依頼者満足度の高い解決」事務所の方針としております。
相続問題は、感情的な問題もあり、最初の方針を誤ると紛争が長期化して
何年もかかることがあります。当事務所では、感情的対立を助長しない文章の書き方など、調停・訴訟によらない早期解決のためのノウハウの蓄積があります。

 

相続は、残された財産を機械的に分配すれば足りるといったものではありません。
亡くなった方への想い、残された形見に対する想いは相続人ごとに千差万別です。
当事務所では、依頼者の想いを十分にお聞きし、その想いを実現するために徹底した調査を行い、
専門的知識・経験豊富な弁護士が、依頼者の想いが最も反映された解決案を提示し、
その実現のために、全力を尽くします。当事務所の上記方針に基づいて、的確なアドバイスを致しますので、
是非一度大阪千里法律事務所へご相談ください。
 

当事務所の特徴・強み

1

裁判で勝利するためのノウハウの蓄積

裁判では正義が勝つのではありません。裁判官を説得できた方が勝つのです。請求する側が証拠を持って裁判官を説得できなければ、こちらに正義があっても負けてしまいます。大阪千里法律事務所では、依頼者の話をよく聞き、裁判所を説得できるストーリーを組み立て、裁判官にわかりやすく説明します。また、経験豊富な弁護士が依頼者からよく事情をお聞きし、依頼者が重要だと思っていなかった証拠を掘り起し、その証拠をつけて裁判官を説得します。

2

優れた交渉力

「交渉力というのは経験によって身につく。」と言う弁護士もおられますが、経験だけでは優れた交渉力を身につけることはできません。交渉力には才能も必要で、その才能は持って生まれたものです。普段は穏やかな性格であっても、交渉においては気迫や胆力を持って臨み、ウソや理不尽な相手主張にその場で直ちに的確に反論してつぶさなければなりません。そうしないと相手になめられてしまい、交渉の主導権をにぎることはできないのです。

3

依頼者との共闘(協働)

弁護士は戦略を立案し、裁判所を説得する能力を有しています。しかし、証拠を持っておられたり、探し出すことのできるのは依頼者だけです。弁護士が依頼者との話の中(情報)から証拠の存在の可能性を指摘し、弁護士からの情報に基づいて依頼者が証拠を探し出すという作業が必要となります。そのため、弁護士と依頼者とは、裁判や交渉で勝利するための共闘(協働)関係にあります。どちらかの意欲が乏しければ裁判や交渉で勝利することはできません。大阪千里法律事務所は依頼者様と一緒に解決を目指します。

4

依頼者の意思を大切にする

相続は、残された財産を機械的に分配すれば足りるといったものではありません。亡くなった方への想い、残された形見に対する想いは相続人ごとに千差万別です。
大阪千里法律事務所では、依頼者の想いを十分にお聞きし、その想いを実現するために徹底した調査を行い、専門的知識・経験に基づいて、依頼者の想いが最も反映された解決案を提示し、その実現のために、全力を尽くします。当事務所の上記方針に基づいて、的確なアドバイスをいたします。

5

相続のワンストップサービス

相続には税金対策・土地の評価・登記・不動産売却といった様々なことが付随します。それぞれの問題が生じるごとに有能な税理士・不動産鑑定士・司法書士・不動産業者を探すことは素人には困難です。しかし、大阪千里法律事務所には有能な税理士・不動産鑑定士・司法書士・不動産業者の強固なネットワークがあり、有能な士業の方をご紹介できます。そのため、当事務所にご依頼いただければ、相続に関するすべての問題を解決できます。

 

  • 初回相談無料
  • 休日相談付
  • 夜間対応
  • 当日・翌日の相談受付
  • 実績多数
  • 弁護士費用

相続動画

よくある相続問題やご質問を、弁護士が動画で解説します。

詳しくはこちらをクリック

夜間相談受付中 平日の昼間にお時間が取れないお忙しい方会社帰りに相談に行きたい方

解決事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11.自宅・賃貸している1棟マンション等の不動産を手離さずに孫に相続させ、かつ紛争を回避するため、遺留分に配慮した公正証書遺言を作成した事例(大阪府在住)

 

12.登記上亡夫が4歳のときに買ったことになっている土地等について、相手弁護士が「亡夫兄に土地を取得させ、代償金として亡夫兄から依頼者に312万円を支払う。」旨の不当な協議書を提示していたが、当弁護士が入ることによって1050万円に増額させて遺産分割協議を成立させた事例(大阪府在住)

 

13.母が「全財産を長男に相続させる。」旨の公正証書遺言を残していたため、遺留分減殺請求して545万円を取得した事例(京都府在住)



14.
「祖母の遺産を全て取得させろ。」と迫る叔母と交渉し、約1030万円を取得し、後日判明した遺産は依頼者が取得することにして、終局的解決を図った事例(大阪府在住)


15、
突然遺産分割調停を起こし、遺産不動産の死亡後のリフォーム代等を遺産から支出すべきと主張する兄嫁に対し、リフォーム代は遺産から控除しないことを認めさせ、依頼者が代償金606万円を取得する内容で遺産分割調停を成立させた事例

詳しくはこちら

相続に関する基礎知識

専門家ネットワークによるワンストップのサポート体制

当事務所は千里中央に事務所を構え、税理士・司法書士・不動産鑑定士・行政書士など、相続にまつわる各種手続に精通した専門家と協力関係を構築して、お客様のサポートにあたっております。 相続税の申告手続、不動産の名義変更手続等、専門知識が必要な分野につきましても、事案や手続に適した専門家をご紹介することが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

専門家ネットワークによるワンストップのサポート体制

無料相談実施中!06-6873-8111 法律相談場所は千里中央駅徒歩約1分の好立地です。 夜間相談・土日相談も受け付けています!お気軽にご相談ください!

 

24時間対応ご予約フォーム

ご相談の流れはこちら